タオルの教科書

今治タオルブランドの製品には隠された暗号があることをご存知ですか?
もしお手元に今治タオルブランドのタオルがあれば、ぜひ手に取っていただき今治ブランドのタグの裏側を確認してみてください。

よく見ると小さな4ケタの番号があるはずです。
実はこれ、今治の製造メーカーごとに付番されている企業番号なのです。

今治には100社以上のタオル製造メーカーがあり、「今治タオル工業組合」の組合員企業が製造したタオルが 地域商標登録の「今治タオル」商品とされ、そのうち独自の厳しい品質基準をクリアした商品だけが、あの赤・青・白の3色の今治ブランドロゴを付けられます。

つまり今治ブランドタオルの商品には各メーカーの製造や商品に対する想いがそれぞれ込められており、その意思表示として製造メーカーの番号が記されていると解釈しても良いかと考えます。
最近では野菜などでも生産者の顔や名前が分かる「トレーサビリティ」が普及していますが、今治タオルが先駆けと言っても過言ではないでしょう。

また、例えばスニーカーにしてもナイキやアディダスなど様々なメーカーやブランドがあるように今治タオルにもメーカーによってこだわりや特色もあるので、これからはご自身の好きな今治タオルメーカーを決めるというのもこだわりがあって良いかもしれませんね。

ワールドタオルは今治タオルが有名になったきっかけの老舗、吉井タオルさん(企業番号:1010)の製品ですので自信をもってご紹介させていただいております。

コメントは利用できません。