タオルの教科書

タオルに求められる機能として、吸水性、速乾性、肌触り、軽さなどがあります。

その中で吸水力と速乾性を売りにしているマイクロファイバーのタオルをお求めになる方がいらっしゃいます。

当社の今治タオルでも吸水性や速乾性を優れた機能としていますが、コットンとマイクロファイバーでは大きく異なる点があります。

マイクロファイバータオルは8マイクロナノメートル以下という超極細の化学繊維で出来ており、繊維の角が尖っているため、その1本1本が人の肌を傷つけやすくトラブルの元になっています。

また、超極細の化学繊維ゆえに、洗濯しても汗に含まれる皮脂や細菌はタオルに残りやすいとも言われています。

さらに、熱にも弱いため乾燥機が使用できないだけでなく日差しが強い中の天日干しもできません。
それを踏まえると海や屋外のプールでさえ、お日様に当てることもできません。

恐らく長時間におよんで汗をかく登山などは有用だと思いますが、その他のスポーツや日常使いにはやはり肌に優しく吸水性が高い綿100%のタオルが一番のような気がします。

当社の今治タオル「プライマシー」は高級綿の産地で知られるインドの上質なコットンの中から、さらに最上級AAAグレードを使用しています。洗濯後も乾きやすく、吸水性とふわふわが持続するのが特徴であることから多くのトップアスリートに好まれています。ご購入はこちらからどうぞ。

コメントは利用できません。